【Media Release】The New McLaren GTS

お知らせ

※こちらの案内は2023年12月22日に公開された内容を更新しています。

衝撃的なパフォーマンスを誇るニューモデル、McLaren GTS が 登場

 

マクラーレンは新モデル、GTS を発表しました。

GTS は GT の後継モデルとして、マクラーレンのス ーパーカー・ラインアップに加わります。

超軽量の GTS は、マクラーレンならではの卓越したドライ ビング・ダイナミクスとドライビング・プレジャーをお約束します。また快適な乗り心地、洗練性、 ラゲッジスペースを望むドライバーにご満足いただけるよう、日常的なドライブや長旅にも適した設 計となっています。

 

「McLaren GTS は、マクラーレンならではのドライビング・ダイナミクスとパフォーマンスに加え、 洗練性と実用性を高次元で融合させています。真のドライビング・エクスペリエンスをお愉しみにな りたい時には、GTS がそれをかなえます。また週末の旅行など、リラックスした長距離ドライブを愉 しみたいときにも、GTS が理想的なパートナーとなることでしょう。マクラーレンのレーシング DNA に忠実でありながらも、いつくもの能力を兼ね備えたモデル、それが McLaren GTS なのです」 マクラーレン・オートモーティブ CEO、マイケル・ライターズ

美しく機能的なデザインに加え、クラストップのパワーウェイトレシオや、それを支えるユニークな モノコック・シャシー中心の軽量なカーボン・ファイバー製ストラクチャー、卓越したドライビン グ・ダイナミクスといったマクラーレンの核となる魅力はそのままに、新しい GTS は、いっそう力強 いビジュアルとなり、エクステリアおよびインテリアの仕様に関しても選択肢がさらに増えました。

GT が誇るエクステリアのエレガントなラインは、エアロダイナミクス・パッケージやシルエットのベ ースとして引き継ぎつつも、GTS はいっそう主張の強いデザインとなっています。特徴的な「ハンマ ーヘッド」のフロント・バンパーのスタイリングも刷新され、エア・インテークも新しいフォルムに 変更されました。インテークの幅が拡大したことで、ラジエーターに送り込む空気の量も増大してい ます。フロント・インテークのエア・ブレードは、オプションで光沢仕上げのグロス・ビジュアル・ カーボン・ファイバーへ変更も可能です。マクラーレンのレーシング DNA を表現した、より一層アグ レッシブなルックスにすることもできます。リア・フェンダーにおいては、車両の肩にあたる部分の エア・スクープが新たに採用されました。こちらもグロス・ビジュアル・カーボン・ファイバーを選 択することもできます。リデザインされたフロントエンド同様に、リア・フェンダーも強化され、よ り多くの気流が 4.0 リッターのツインターボ V8 エンジンに供給されます。

巨大なリア・ディフューザーとデュアル・エグゾーストも GTS の力強いビジュアルとフォルムに貢献 しています。後者は、迫力のスーパーカー・サウンドを楽しめるオプション・パッケージ、「スポー ツ・エグゾースト」システムの一部でもあります。

標準仕様ではミラー・キャップ、ウィンドウ・サラウンドはグロスブラック仕上げで、落ち着いた外 観となっています。新しい GTS では、「ステルス・バッジ・パック」オプションを選択することで、 新たなサイド・バッジを含む GTS バッジを黒で仕上げることもできます。ビジュアル・カーボン・フ ァイバーのオプションにはアンダーボディのカーボン・パックもあり、これにはフロント・スプリッ ター、サイドスカート、リア・バンパー下部、ディフューザーが含まれます。またフロントのエア・ インテーク・ブレード、リア・フェンダーのエア・インテーク、ミラー・キャップといったエクステ リアのディテールにも、カーボン・ファイバー仕上げを選択できます。

GTS を支えるのは、カーボン・ファイバー製モノコック・シャシーの「モノセル II-T」で、ミッド・ エンジンのマクラーレン・スーパーカーに求められる強度、超軽量構造、剛性を誇ります。標準のコ ンポジット製ルーフは、再生カーボン・ファイバー製です。これを含め、GTS の構造部には多くの軽 量化ソリューションが施され、パフォーマンスとダイナミクスの最適化に貢献しています。こうした 選択は、軽量スーパーカーならではの刺激的なドライビング・エクスペリエンスを実現しつつ、乗り 心地を損うことなく、不要なノイズ、ハーシュネス、振動を排除する上で役立っています。

 

GTS は、クラス最軽量の DIN 重量わずか 1,520kg で、パワーウェイトレシオはセグメントトップの 418PS/t を誇ります。4.0 リッターM840TE 型 V8 ツインターボ・エンジンの最高出力は、7,500rpm で 635PS に引き上げられました。15PS の向上をもたらしたクランクシャフトのトルク増大は、より アグレッシブな燃焼行程と点火タイミングの改良で可能となりました。GTS はローンチコントロール 機能を標準で装備し、これを稼動させると、GTS は 0-100km/h(0-62mph)加速わずか 3.2 秒、0- 200km/h(0-124mph)加速 8.9 秒で達成します。GTS の最高速度は 326km/h(203mph)です。

GTS には 7 速 SSG トランスミッションを搭載し、始動時のデフォルトであるコンフォート・モードで は、滑らかでシームレスかつ素早い変速が可能で、リラックスしながら軽快な加速を実現します。こ れ以外に、ドライバーがスーパーカー・エクスペリエンスを強化できるドライビング・モードとして、 スポーツとトラックの 2 つがあり、アクティブ・ダイナミクス・パネルで選択できます。スポーツ・ モードはドラマチックな緊迫感を高め、瞬間的なイグニッションカット技術によって、いっそう速く アグレッシブな変速を実現します。トラック・モードはこれをさらに一段階高め、ギアボックスのパ フォーマンスを最大化しつつ、シフト間のトルク・ロスを最小限に抑えます。どのドライビング・モ ードでも、ステアリング・ホイールに装着するシフトパドルを使って、マニュアルでのギアチェンジ が可能です。

電動油圧式ステアリングシステムのチューニングや、プロアクティブ・ダンピング・コントロール搭 載のアダプティブ・ダンピングを標準装備するサスペンション、強力なカーボン・セラミック・ブレ ーキシステムは、すべて GTS 固有のものです。こうしたファクターによって、ミッドマウント V8 エ ンジンの搭載位置や、本物のスーパーカー・ドライビング・エクスペリエンスを実現する軽量構造が 最適化されています。最優先はバランスとアジリティですが、快適性と乗り心地も損なわれることが ありません。

GTS のステアリングは、競合モデルには類のないレベルのフィードバックとフィールを実現します。 高速走行時に超精密かつ正確なだけでなく、低速走行時には自動でアシストレベルを引き上げるので、 たとえば駐車場や縦列駐車といった低速での取り回しが容易になります。

McLaren GTS のブレーキディスクは、フロントが 390mm、リアが 380mm で、すべてカーボン・セ ラミック製です。ブレーキシステムには、6 ピストンの軽量なアルミニウム製キャリパー(リアは 4 ピ ストン)を備え、驚異的なフィールとパフォーマンスを実現。100km/h(62mph)からわずか 32m で 停止する制動力を誇ります。

軽量なアルミニウム製ダブル・ウィッシュボーン式サスペンションには、連続可変ツインバルブ式油 圧ダンパーが装備されています。これを供給するのは、マクラーレン・オートモーティブのオフィシ ャル・インテリジェント・サスペンション・サプライヤーである Monroe です。マクラーレンの可変 ダンパー技術であるプロアクティブ・ダンピング・コントロールを搭載し、コンフォート、スポーツ、 トラックという 3 種類のアクティブ・ダイナミクス・モードによって、サスペンション特性を変化さ せます。その幅は広く、コンフォート・モードではよりリラックスした走りに合わせて追従性が最大 化されますが、トラック・モードではダイナミックな走りに合わせてダンパー制御が大幅に引き締まります。

 

GTS は、都心部の環境でも快適な走行が可能です。前方の視界も良好で、また広々としたガラスのテ ールゲートや、ガラス張りの C ピラー、大型のリア・クォーターウィンドウにより、後方視界もとても良いです。アンダーボディのグランドクリアランスは、車両リフト機能によって 110mm から 130mm に拡大できます。GTS の車両リフトシステムは GT のシステムから強化され、わずか 4 秒でノ ーズを昇降でき、2 倍以上のスピードアップを果たしました。

リアのカーボン・ファイバー製アッパー・ストラクチャーをモノコック・シャシーに組み込む設計に よって、パッセンジャー・セルの後方には、利便性の高い広々としたラゲッジスペースが生まれまし た。カーゴエリアの容量は 420 リッターで、これにアクセスできる全面ガラス張りのテールゲートは、 前方ヒンジの電動式で、ソフトクローズ機能を搭載します。ラゲッジスペースとして、ノーズにも

150 リッターの収納スペースが設けられています。荷室容量は合計 570 リッターとなるため、 McLaren GTS は、現在販売されているモデルの中で最も実用的なスーパーカーといえます。

従来の実用性に加えて、GTS のインテリアは、このモデルが誇るパフォーマンス・レベルと洗練され たラグジュアリーな空間を融合したデザインになっています。長距離ドライブでも快適にすごせるキ ャビンであると同時に、驚くべきダイナミック・パフォーマンスをドライバーが最大限に活用できる のです。

洗練された上質なキャビンは、パフォーマンスとラグジュアリーを感じさせるよう、厳選された素材
が組み合わされています。インテリアを彩るのは、精密な研磨加工やローレット加工を施したアルミ
ニウム製のスイッチやコントロールです。その中には、ステアリング・ホイールのシフトパドルや、
グロスブラックのインフォテインメント・スクリーン・サラウンド、センター・コンソールのギア・
セレクター、エア・ベント、ウィンドウ・スイッチなどがあります。オプションのビジュアル・カー
ボン・ファイバー・パックには、サテンカーボン仕上げのステアリング・ホイール・クラスプと拡大
シフトパドル、インテリアのサラウンドに加え、マクラーレンのロゴ入りシル・フィニッシャーが含
まれます。

GTS の標準仕様では、コンフォート・シートはナッパ・レザーで、ステアリング・ホイールはレザー で仕上げられています。新しいインテリア・スキームの「パフォーマンス」と「テックラックス」は、 デザインと素材が一新されました。パフォーマンス仕様は、スポーティー、シャープ、そしてテクニ カルな印象です。シートは、ソフトグレイン・アニリンレザーと Alcantara©で、色はジェットブラッ クかバローロ、コントラストカラーのパイピングが施されます。パフォーマンス仕様には、パワー・ アジャスト・ヒーテッド・メモリー・コンフォート・シートも含まれます。一方、新たなテックラッ クス仕様では、クラシカルなエレガンスが際立つ、マクラーレンらしいモダンなアレンジが加味され ています。インテリアにはソフトグレイン・アニリンレザーがあしらわれ、シートには洗練されたカ ラーのハイライトと、新たに採用されたユニークなダブルパイピング・パターンが施されます。

10.25 インチのデジタル・インストゥルメント・ディスプレーを装備し、鮮明でシャープなグラフィッ クによって、車速、ギア、エンジン回転数といったドライビングに不可欠な情報を明瞭に表示します。 また標準装備のナビゲーションシステムも統合され、ターン・バイ・ターン方式で方向を示します。 中央には、7 インチの縦型タッチスクリーン式インフォテインメント・システムも搭載。10 コア・プ ロセッサーによってシャープに素早く反応し、スマートフォンスタイルのメニューや入力方法により、 操作も簡単です。HERE®のナビゲーションマップとリアルタイムの交通情報が表示される衛星ナビゲ ーション、Bluetooth 通話、メディア・ストリーミングに加え、DAB 規格のデジタルラジオを標準で 装備します。12 スピーカーで構成される Bowers & Wilkins の高級オーディオ・システムを搭載し、オプションでカーボン・ファイバー製サブバス・ウーファーとケブラー製ミッドレンジ・ドライブユニットも搭載可能です。

インテリア照明として、6 色のアンビエント照明を装備。またルーフに関しては、標準仕様ではグロス ブラックのカーボン・ファイバー・コンポジット製ルーフなのですが、パノラミック・ガラスルーフ を選択すれば、車内に自然光を取り込むことも可能です。これにはエレクトロクロミック・ガラスパ ネルが使われており、ドライバーはボタンひとつで光の透過率を 5 段階から選べます。最も暗い設定 では、エレクトロクロミック・ルーフの光透過率を 0.6%にまで下げられます。

エクステリアのカラーパレットも刷新され、マンティス・グリーン、タンザナイト・ブルー、アイ ス・ホワイトが新たに加わりました。また、発表時のカラーであるラヴァ・グレーは GTS 専用の新色 です。このメタリックカラーには、光をとらえてきらめく赤いラメが配合されており、他のグレーと は一線を画す特徴的な効果を生み出しています。

新たな追加としては、10 スポークの「ターバイン」軽量鍛造アロイホイールがあり、シルバー、グロ スブラック、ダイヤモンドカット加工グロスブラック、オルムから選択可能です。GTS の標準仕様は 10 スポークの鍛造アロイホイールで、シルバー、グロスブラック、グロスブラック・ダイヤモンドカ ットのほか、専用の「タングステン」も選択できます。どちらのデザインも、新オプションのチタン 製ホイール・ロックボルトとの組み合わせが可能。標準のボルトより 35%軽量なため、バネ下重量を 削減できます。マクラーレンのテクニカル・パートナーであるピレリが供給する P ZEROTMタイヤは、 GTS のため特別に開発されたものです。高いレベルのパフォーマンスとグリップだけでなく、洗練さ れた乗り心地も兼ね備えます。

McLaren GTS には、標準で 3 年間、走行距離無制限の車両保証に加え、3 年間の塗装保証、10 年間の 錆び穴保証が付帯します。また GTS はマクラーレン延長保証の対象モデルです。これは 12 カ月か 24 カ月の単位で購入でき、保証期間を最高 12 年間まで延長できます。また、マクラーレン・サービス・ プランにより、3 年間の定期点検が含まれます。

ニューモデルの McLaren GTS が加わり、マクラーレンのライナップは 2024 年とその先もさらに進化 を続けていきます。

 

 

車両スペック

 

7速+Rギアのシームレス・シフト・ギアボックス(SSG)

 

[エンジンタイプ] 4.0Lツインターボ、V8

[駆動形式] ミッドシップエンジン・後輪駆動

[総排気量] 3,994cc

[全長×全幅×全高] 4,683×2,095×1,213mm

[車両重量] 1,466kg

[最高速度] 326km/h

[最大出力] 635PS (626bhp)(467kW) @7,500rpm

[最大トルク] 630Nm (465lb ft) @ 5,500 – 6,500rpm

 

モデル詳細

モデルの詳細につきましては下記のURLよりご確認いただけます。

 

モデル詳細はこちらへ

 

受付・お問い合わせ先

マクラーレン麻布

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32Google Map ]

TEL.03-3446-0555

メールでのお問い合わせ

こちらは確認画面です。まだ送信は完了しておりません。

ご用命必須
お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須
確認のためもう一度必須
電話番号必須
ご希望連絡方法必須
郵便番号
都道府県必須
市区町村以降の住所
年齢必須
所有車両必須
ご職業
お問い合わせ内容

弊社プライバシーポリシーに同意いただきチェックを入れてください。


 

開催ディーラー
Dealer

ページ上部へ戻る